会社案内

会社名 茗広茶業株式会社
本社所在地 〒420-0005
静岡県静岡市葵区北番町117-4
TEL 054-271-8161
FAX 054-252-2550
MAIL home[at]meiko-chagyo.co.jp
代表取締役 社長 長瀬 隆
役員 取締役 会長 竹澤 健吾
取締役 営業部部長 内田 慎吾
取締役 企画室室長 竹澤 ますみ
取締役 竹澤 範子
設立年月日 昭和48年4月5日
事業内容 緑茶製造・販売
資本金 15,000,000円
取引金融機関 静清信用金庫 片羽支店
島田掛川信用金庫 静岡支店
三井住友銀行 静岡支店
みずほ銀行  静岡支店
静岡銀行   安西支店

拠点一覧

本社 住所:〒420-0005 静岡県静岡市葵区北番町117-4
営業部/総務部 住所:〒420-0005 静岡県静岡市葵区北番町117-4 2F
特販事業部 住所:〒420-0005 静岡県静岡市葵区北番町117-4 3F
品質管理室 住所:〒420-0005 静岡県静岡市葵区北番町117-4 4F
本社工場 業務内容:焙煎/合組/分包/包装/殺菌/粉砕
住所:〒420-0005 静岡県静岡市葵区北番町117-4
若松工場 業務内容:仕上/合組/焙煎/粉砕/冷凍庫
住所:〒420-0006 静岡県静岡市葵区若松町2-5
柳町工場 業務内容:粉砕/合組
住所:〒420-0007 静岡県静岡市葵区柳町71-3
清水工場 業務内容:仕上/焙煎
住所:〒424-0412 静岡県静岡市清水区河内170
山梨工場 業務内容:粉砕/合組/分包
住所:〒409-2102 山梨県南巨摩郡南部町福士4348-12

沿革

1973年 4月 資本金1,000万円をもち茗広茶業株式会社を設立、緑茶の製造加工並びに卸業を行う。
1974年 4月 資本金500万円を増資し、1,500万円となる。
1975年 3月 業界初、多品種少量化時代のニーズに合わせた袋用印刷機を導入する。
1978年 2月 業界初の全自動温度制御火入機を開発し、2基を設置する。
1982年 3月 本社工場を増設し最新技術を誇る全自動式仕上設備となる。並びに、業界初の零下40℃冷凍庫、零下5℃大型冷蔵庫を設置する。
1983年 4月 コンピュータを導入、独自のシステムを開発し、茶特有の多様な在庫の管理が行えるようになる。
1989年 1月 静岡市葵区柳町に工場、倉庫、及び社員寮を建設する。自動袋詰機、及び、自動包装機4機を導入する。
1991年 3月 静岡市清水区河内にオートメーション仕上設備、焙茶加工設備を設置する。
1991年 3月 業界唯一の大袋真空窒素充填機を開発、本社工場に設置する。
1998年 3月 静岡市葵区若松町に4階建ての仕上工場を建設、本社工場の仕上げ部門を移設する。最新式仕上加工設備並びに目的別火入設備9基を設置する。また、業界初の零下35℃大型ラック方式完全自動冷凍庫を設置する。
1998年11月 研究室を設置する。柳町工場の袋詰設備を本社工場に移設すると共に、大型自動袋詰機2機を増設する。
2003年 5月 「有機JAS」の認証を取得する。
2008年11月 第2回 同一荒茶による仕上技術競技会 最高金賞を受賞する。
2009年 3月 本社事務所及び工場を新築し、柳町工場の自動包装機を移設する。
気流式殺菌装置・気流式粉砕機・石臼を導入、抹茶・粉末茶の製造を始める。業界初の抹茶用真空窒素ガス封入機を開発する。
2009年 9月 粒度分布測定・水分測定・微生物培養検査・茶成分分析の検査設備を研究室に設置する。
2009年11月 第45回 静岡茶品評会亀印一等賞を受賞する。
2011年11月 第5回 同一荒茶による仕上技術競技会 最高金賞を受賞する。
2013年 3月 「NOP(全米有機プログラム)」の認証を取得する。
2014年 2月 粉砕機スーパービーズミル1基を設置する。
2015年11月 平成26年度補正 ものづくり・商業・サービス革新補助金事業に認定される。
2016年 4月 特販事業部を設立、食品卸売事業及び輸出支援事業を開始する。
2016年 5月 日本イスラム文化センターHALAL認証を本社工場及び若松工場にて取得する。
2016年 5月 本社工場3Fに粉体袋詰設備を増設し、オーガー計量器及び缶詰用窒素ガス真空巻締機を導入する。
2017年 5月 平成28年度補正 革新的ものづくり・商業・サービス開発支援補助金事業に認定される。
2017年10月 粉体事業拡大のため、粉砕機スーパービーズミル1基、粉体用真空ガス充填包装機2機、ロータリーヒートシール機1機を導入する。
また「分公式色彩計」を導入し、さらなる品質向上を図る。
2017年10月 4CCDカメラ式色彩選別機を1機導入し、徹底した茶の異物混入対策を図る。
2018年 6月 平成29年度補正 ものづくり・商業・サービス経営力向上支援補助金事業に認定される。
2018年 9月 FSSC22000認証を本社工場及び若松工場にて取得する。
2018年12月 焙茶粉砕ラインを新設。遠赤外線焙煎機の追加導入を行う。