めいこう日記

社員全員プロ意識 袋詰部門4

小川1

 

袋詰めは商品を製造する最後の工程。

だから、OYさんは入念なチェックを欠かしません。

お客様の名前、お届け先、中身のお茶、数量、袋、印刷、表示シール、賞味期限。

他の人にも確認を繰り返してもらいます。

最後に、袋についたお茶の粉をそっとぬぐい、箱におさめて完成です。

OYさんは言います…

「当たり前のことが一番大事」

慣れた仕事でも慎重に丁寧に。

入社以来、一度もミスをしたことがありません。

茗広茶業の「正確さNo.1」の呼称誇る彼女です。

 

小川2



茗広日記」の記事一覧に戻る