夢

会 長 よ り


社 是

 1. 顧客には常に創造的開発を発進しよう
 2. 顧客には安心安全を誇れる茶をお届けしよう


茗広茶業の基本的な姿勢を社是として纏めました。
世は刻々と変化し発展を遂げています。私たち茶業界においても時代に合わせた研究と開発こそが課せられた責務と考え、新しい商品の開発、より一層の品質向上をモットーとして努力邁進して参りました。

茶の製造において、特に配慮していることは衛生管理と健康面です。社内では常に防塵・防菌に気を配り、安心安全を誇る商品のお届けは面目躍如であると自負しております。

時代を担う茶業者として私達が忘れてはいけない事柄に喫茶文化があります。日本人が千年も有してきたものです。茶という商品を売るだけではなく、先祖より伝えられし大切な遺産を守り、永遠に途切れることのないよう次世代へと継承してゆかねばなりません。そのために、社員一同この文化を正統性をもって修得研鑽すべく、日々精進しております。

茶離れが憂慮される現代にあって、喫茶文化をさらに広く深く発展させること。これを悠久の「夢」として、一歩一歩大地を踏みしめながら進んで参ります。


                          茗 広 茶 業 株式会社
                          取締役会長 竹 澤 健 吾