夢

社 長 よ り


旧来の慣習にとらわれず、思い切った商品開発を実践すること‥‥

私ども茗広茶業は1973年創業。茶業界のなかでは、まだまだ若い会社です。
しかし、それゆえ旧来の慣習にとらわれず、 思い切った商品開発を実践することができました。
味や香り、安全性などお茶の本質的な機能は妥協なく守り、付加価値のある商品を開発・ご提案する。
そのスタンスは、全国の販売店様から高い評価を頂戴しております。

お茶の購買層が女性中心であることを見据え、 女性スタッフに企画の中枢を委ねたり、 社会の幅広い視点を取り入れるために、他業界からも人材を登用するなど、 企画力の強化も積極的に進めております。

近年、お茶をめぐる状況は目まぐるしく変化しています。
健康志向はもとより、若い女性が高級茶器をお洒落心で楽しむ傾向、 朝は緑茶、夜はほうじ茶というようにTPOに合せた新・茶習慣の登場・・・・・。
そうした時代の流れをしっかり見据えたご提案をする一方、 茶というひとつの文化に関わる立場を自覚し、 現代社会に薄れがちな季節感や旬・節を楽しむ感性を呼び覚ますような企画を追求。
いつも提案と季節感あふれる店頭づくりの一翼を担いたく存じます。

販売店様におかれましても、ご要望やご指導の声をお聞かせいただくとともに、 どんなことでも気軽にご相談いただきますよう、お願い申し上げます。


                          茗 広 茶 業 株式会社
                          代表取締役社長 長 瀬 隆

  • 会社案内
  • 会長挨拶
  • 社長挨拶
  • 会社概要