夢

抹茶の設備紹介

気流式殺菌装置 気流式粉砕機 石臼
抹茶用真空チッソガス封入機

気流式殺菌装置

気流式殺菌装置

「安心」を第一と考えている当社では、過熱水蒸気による気流式殺菌装置で茶葉の完全殺菌を行っております。過熱水蒸気とは、水蒸気を加圧加熱し およそ110℃以上の高温の乾燥した気体のことです。熱量が大きいため、瞬間的な殺菌が可能となりました。細胞破壊が少なく 酸化を抑制し、美味しさや栄養を損なうことがありません。


気流式粉砕機

気流式粉砕機

超高速気流で粒子を粉砕する高速回転ミルです。ミルから発生する気流により原料同士を衝突、摩砕させます。粉砕時の発熱が少なく品質変化を最小限に抑えます。また、硬い材料からから柔らかい材料まで、均一な粒子に粉砕できます。生産能力が高く、1日に約400キロもの処理が可能です。


石臼

石臼

泡立ちも香りも色沢も最高を求め、独自に改良した石臼を設置しております。昔ながらの技を高め、10ミクロン以下という細かい粒子の均一化に成功、なめらかな口当たりの抹茶ができます。茶を碾く環境にも気を配り、室内を茶にとって最適な温度と湿度に保つよう管理しています。石臼を廻す速度にこだわり、摩擦熱を防ぎ、繊細な茶の成分を保っています。


抹茶用真空チッソガス封入機

抹茶用真空チッソガス封入機

従来、抹茶の真空化は不可能とされておりましたが、当社独自の開発により、日本唯一の抹茶用の窒素ガス封入機を開発しました。脱酸素剤を使用することなく、30g~1kgの袋まで幅広く包装することができ、抹茶の劣化を防ぐことができます。真空窒素入りで品質保持できる抹茶の袋詰めは茗広だけです。