夢

抹茶の取得認証規格一覧

ISO9001 HACCP(ハセップ) 有機JAS認証
NOP

ISO9001

ISO9001(DNV+JABマーク)

品質マネジメントシステムのことです。ISO9001規格に基づいて、顧客満足を達成するために必要なルールやマニュアルを作成し、それをもとに実際に業務を運用します。マニュアルが正しいかどうか、ISO審査を受け、認定を取得しました。取得後も半年~1年毎に定期審査、3年毎に更新審査を受け続けております。
平成14年に静岡の茶問屋に先駆けて、製造4工程・小分け工程の全てにおいて認証を取得しました。公に認められた万全の品質管理で安心・安全な商品供給をお約束します。


HACCP(ハセップ)

静岡県ミニHACCPロゴ

HACCPは食品の衛生管理システムの国際標準で、食品の安全性を徹底して管理するシステムです。静岡県ミニHACCPはこの考えに基づき、静岡県が独自に規定する食品衛生管理制度です。
平成21年に静岡の茶問屋に先駆けて、粉末茶において認証を取得しました。原材料から最終製品に至るまで、全ての工程で徹底管理をし安全な商品を提供いたします。


有機JAS認証

有機JASマーク(緑)

日本国内において、有機栽培茶を取り扱い、表示・販売するための資格です。農林水産省に登録された認定機関による検査を受け、「認定の技術的基準」に基づき、「有機JAS規格」に適合した食品を生産、製造する能力、システム、設備等を備えていると認められました。
平成15年、登録認定機関であるJONA(日本オーガニック&ナチュラルフーズ協会)により、製造工程と小分け工程において有機JAS認証を取得しました。有機JAS規格に従い製造された茗広の「有機茶」は安心してお飲みいただけます。


NOP

usdaマーク(カラー)

National Organic Programという米国農務省(USDA=United States Department of Agriculture)が定める全米有機プログラムの認証です。
日本国内で有機JAS認証を受けた製品でも、アメリカ合衆国ではNOPの認証がなければ有機表示ができません。茗広の有機茶は、アメリカでも有機表示を行うことが許されています。