夢

茗広のお茶

meikoocha
私たちの茶づくりのモットーは、そのお茶の特色を見極めて、持ち味を最大限に引き出しながら、販売店様それぞれのご希望にあわせた味・香り・水色を実現することです。そのために、焙煎、ブレンドなど茶作りの技術を磨き、こだわりを集約し開発した機械など独自の設備を整えています。

産地によって、栽培方法によって、あるいは摘採のタイミングや製茶状態、その年の天候などによって微妙に異なるお茶。それに合せて最適な焙煎を行っています。焙煎とともに、仕上げの要となるのがブレンドです。いずれも長年の経験が欠かせません。「ご希望にそったお茶づくり」を貫いてきた茗広は、ブレンドの技術を殊のほか重視してきました。

「産地にはこだわらず、味・香り優先で」といったご注文も少なくありません。私たちは静岡茶を基本としながらも、ご要望によっては他産地のお茶もフレキシブルに採用しています。

また、有機栽培の促進など茶農家との交流や、トレーサビリティの管理、加工・保存段階における品質管理を徹底しております。
近年、評価が高まっている品種茶ですが、創業当初から着目し積極的に力を注いできました。それぞれの特徴を活かした仕上の技術は随一であると自負しています。